MENU

アトピスマイルの口コミで評判なのは「ライスパワーエキスNo.11」のおかげ?

報道ステーションでも取り上げられて人気になっている「アトピスマイルクリーム」。

 

「ライスパワーエキスNo.11」が配合されたクリームで、ドライスキン・乾燥肌などのトラブル肌で悩む人々から支持を集めていますよね。
口コミでも、話題になっています。

 

でも、口コミでどうしてそこまで話題になっているのでしょうか?
それは、やはり「ライスパワーエキスNo.11」があるからでしょう。

 

 

ライスパワーエキスと言えば、お米100%を原料に作られたエキスですよね。

 

今では大手の化粧品メーカーも採用する優れた成分ですが、実はアトピスマイルクリームを作った勇心酒造が開発した成分なんです。

 

この「ライスパワーエキスNo.11」、いくつかあるライスパワーの中でも特に人気が高いのですが、一体どのようなエキスなのでしょうか。

 

みなさんはご存知ですか?

 

「ライスパワーエキスNo.11」は、肌の内側からセラミドを増大させて、肌が水分を保つ力を改善する、「水分保持機能の改善」効果が認められている成分です。

 

なんと、医薬部外品の効能として「皮膚水分保持機能改善」を認可された唯一の成分だとか。

 

ちなみに、水分保持機能とは、人が生まれながらに備え持っている機能です。

 

この水分保持機能が低下すると、細胞同士を結び付けているセラミドが減少してしまい、肌のバリア機能が低下し、ハリや弾力が失われ、肌が衰えはじめてしまいます。

 

だからこそ、水分保持機能は非常に重要なんですよね。

 

「つまり、保湿できるってことなの?」

 

そんな声も聞こえてきそうですが、実は「保湿」と「水分保持機能の改善」は全く違うものです。

 

「保湿」は、お手入れ後に肌の水分量を増やせるようにしっとりした状態にすることで、当然ですが、洗い流すとそのしっとり感もなくなってしまいます。

 

つまり、肌そのものの力まで働きかけているわけではなく、乾燥肌などに対しての根本的なアプローチは出来ないんですよね・・・。

 

本当にきれいな肌をキープしようと思ったら、肌そのものが水分をキープできるように、「水分保持機能の改善」が必要なんです。

 

乾燥肌などの肌トラブルに根本的なアプローチをするには、「保湿」よりも「水分保持機能の改善」のほうが効果的というわけです。

 

そう考えると、「水分保持機能の改善」ができる「ライスパワーNo.11」ってスゴイですよね!

 

「ライスパワーNo.11」が配合されているアトピスマイルクリームは、乾燥肌・敏感肌の人をはじめ、アトピー肌で悩むお子さんや、赤ちゃんからご高齢の方まで幅広く使用できる優しいクリームです。

 

肌の水分不足が引き起こす肌トラブルに悩まされているあなた、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ